取扱商品
地中線用特殊車両
地中線用機材
架線用機械
架線用機材
工具各種
索道用機材
安全用品
設置用具
各種お問い合わせ

キーロック式安全帯

キーロック式安全帯

特長

※キーロック本体(重量:560g)は別売です

キーロック本体(重量:550g)

仕様

モデル TD-27K ツヨライトD【キーロック用】
胴ベルト(幅×長さ) 45mm×1,200mm
胴ベルト(タイプ) ストレート
胴ベルト(バックル) アルミ製
補助ベルト(幅×長さ) 100mm×700mm
補助ベルト(タイプ) ストレート/D環2個・V角環1個
補助ベルト(環類) 尻掛ベルト
ランヤード(ロープ) ナイロン、三つ打ち、赤芯入り
ランヤード(直径×標準長さ) 16mm×2,100mm
ランヤード(フック/8字環) FS-101-2/8字環
重量 約2,130g

キーロック方式安全ロープ 昇降・水平移動兼用

キーロック方式安全ロープとは、安全帯に装着したキーロック本体に対し、あらかじめ作業場所に配置した各種安全ロープに配置した各種安全ロープのロックレバーを次々と連結して、移動および作業を行うシステムで使用するもので、地上で安全ロープを安全帯に取り付ければ、移動・作業の間にヒューマンエラーが生じても、常に1本以上の安全ロープで作業者が保持される墜落災害防止用具です。

K型ロリップ (ショックアブソーバ付)

K型垂直ロープに取り付けて安全帯と連結し、鉄塔の昇降時に用いる安全器です。
専用のロリップキーを差し込まないと解除できない構造となっています。

K型ロリップ (ショックアブソーバ付)

K型ハリップ子網

K型ハリップにあらかじめ取り付け、安全帯のキーロック本体と連結して、K型ハリップより下方の鉄塔上での水平移動時に用いる安全ロープです。そのまま作業を行う場合は安全帯ランヤードを併用します。

K型ハリップ子網

K型ハリップ

鉄塔部材間などにあらかじめ取り付け、主に水平材上の移動に用いるロープです。

K型ハリップ

K型スペーサ用リングロープ

主にスペーサの取り付けおよび点検のために、電線上を移動する場合に用いるロープです。

K型スペーサ用リングロープ

K1型移動ロープ

鉄塔部材間などにあらかじめ取り付け、安全帯のキーロック本体と連結して、K型ロリップおよびK型ハリップ子綱では移動ができない際に用いる安全ロープです。

K1型移動ロープ

K2型移動ロープ

K型垂直ロープ・K型ハリップ・K1型移動ロープおよびK型スペーサ用リングロープで移動できない箇所で、特にカテナリー角度の大きな電線やワイヤへの宙乗り作業に用いるのに適しています。そのまま作業を行う場合は、必ず安全帯ランヤードを併用します。

K1型移動ロープ

台付ロープ

K型ハリップおよびK1型移動ロープに付属している台付ロープ(長さ0.5m)では短い場合に用います。

台付ロープ
名 称 型 番
キーロック本体 KA-1A
マスターキー・ロリップキー(dBm) MR-1
K型ロリップ(ショックアブソーバ付) 78RK-5S
K型垂直ロープ RK-(10~200)RC
K型ハリップ 54HK-(10、15、20)
K1型移動ロープ T-(3、5、7)K
K2型移動ロープ(ショックアブソーバ付) TK-25RS
K型スペーサ用リングロープ TK-36R
タブレット TB-2
台付ロープ TH-(1、3)
サポート WSK-21
上部サポート金具 UWSK-40
巻取ドラム RD-(6、7、8、9)
ガイドロック GL-16
メーカー商品ページ