読み込み中...

取扱い製品&サービス

ハンディ光ファイバカッタ FC-8Rシリーズ

[メーカー] 住友電工
販売取扱製品

概要 仕様

概要

好評の自動回転刃に加え、切断カウンタも搭載。
切れ味がいつも新鮮で、刃の交換も無駄なく経済的。

 

  • ベストセラー機「FC-7R」の機能、使い易さを引き継ぎ、切断回数カウンタの搭載により、さらに刃の交換時期が判り易くなりました
  • カットの度に刃が自動回転する事で刃がまんべんなく使用できます。煩わしい刃の位置、高さ調整が不要
  • お客様の使用用途にあわせて、2段階で開閉角度の切り替えが選択できます
  • お客様の使用用途にあわせて、刃の回転/非回転の切り替えが選択できます
  • 従来機(FC-7R)より、ファイバ屑回収の大容量化を実現
  • 60,000心まで連続使用が可能で刃のメンテナンスが不要(標準的な使用状態の場合)
  • 従来品(FC-7R)から、約25%の軽量化
  • 単心〜12心まで対応
  • 煩わしさ追放。メカスプ用のスペーサ不要
  • シングルハンド、ワンアクションの楽々操作

 

特長

 特長1:切断回数がカウンタにて確認できます(FC-8R-MC/FC-8R-FC)

 切断使用回数カウンタが新たに付いて、刃の交換時期が判り易くなりました。

 ファイバホルダを本体に装着した時のみカウンタが作動します。また、使用回数リセット機能あり。

img-features05.jpg

 特長2:2段階式開閉角度切り替え

 上蓋が2段階式開閉角度になる事で切断作業、日常メンテナンスがやり易くなりました。

img-features06.jpg

 特長3:刃の回転/非回転切り替え

 自動回転刃はそのまま継続し、新たに自動回転と非回転の切り替え機能を追加しました。

img-features07.jpg

 特長4:使用心線数が単心〜12心対応に伴い、ファイバ屑箱の大容量化

 従来のFC-7Rに比べて、ファイバ屑回収箱が大容量になりました。

製品イメージ

img-features01.jpg img-features02.jpg

ファイバカッタ、FC-8、住友電工

img-features04.jpg

仕様